診療案内

院長紹介





お問合せ

トップページへもどる

診療科目
内科(消化器・内視鏡)
肛門外科
外科
診療時間

診療時間のご案内

午前診    9:0012:007:45受付開始)

訪問診療   午後

内視鏡・手術 午後(予約制)

夜診     17:0019:0016:30受付開始)

 診療担当表

  

午前診

院長

副院長

副院長

院長

訪問診療

なし

副院長

副院長

なし

なし

検査手術

院長

院長

院長

院長

なし

午後

院長

副院長

副院長

院長

なし

 


休診日
水・日曜・祝日,お盆・年末年始

正月休み:平成30年12月29日(土)~平成31年01月04日(金)

診療内容 

内科
西洋医学と東洋医学を相補的に用いる全人的な医療をおこないます.腹部超音波検査,心電図,頚動脈プラーク(IMT)検査,X線一般撮影検査を適宜おこないます.また肺機能や経皮的酸素飽和度を測定し在宅酸素療法や睡眠時無呼吸症候群の治療もおこなっています.

胃腸科
鼻からの極細径胃内視鏡をもちいた楽な検査(経鼻的胃内視鏡検査)を積極的におこなっています.口からの胃カメラと大腸ファイバーは軽い麻酔をもちいて眠っている間に楽にできるように努めています.食道,胃,大腸のポリープや早期癌の日帰り手術にも取り組んでいます.大腸内視鏡検査では腸管洗浄液を1500mlに減量する工夫やビジクリア錠による前処置も採用しています.
                          内視鏡検査について
外科
外来での小手術,神経ブロックやソフト・レーザー治療などをおこないます.また甲状腺・乳腺・下肢静脈瘤の超音波検査や骨密度測定をおこなっています.

肛門科
肛門疾患にたいする苦痛の少ない治療を心がけています.痔核にたいする大腸ファイバーを組み合わせたALTA(ジオン)注射療法をおこなう数少ない専門施設のひとつです.また痔瘻にたいしてはシートン手術をおこないます.
                        
その他
 ラエンネック注射(プラセンタ注射)を自費診療で行っています(1回1,050円).ただし慢性肝炎や肝硬変などの慢性肝疾患の患者様は保険診療となります.


予防接種
 ・インフルエンザ・ワクチンは毎年10月頃から予約を開始し11月頃から翌年1月頃に接種いたします。27年度からワクチンの成分が増えますので値上げとなります。
 13歳以上の成人は1回3,000円(原則1回接種) 65歳以上の大阪市民は公費援助があり1回1,500円です。

 ・肺炎球菌ワクチンは自費で1回6,450円(5年間有効).
平成26年度から大阪市民で65歳から100歳まで5歳間隔の満年齢になったときに肺炎球菌ワクチンを初回接種の方に限り1回4400円で接種できます。生活保護や市民税非課税世帯の方は無料です。また60-64歳で心・肺・腎に重度の障がいがあったりHIV感染で免疫不全のある方も接種可能です。有効期限は5年ですので5年以後は自費となります。対象者には通知のハガキが届きますので、詳しくは保健福祉センター(06-4394-9882)へお問合せください。

 ・子宮頸がんワクチンは1回13,300円(1,6ヶ月目の合計3回で計39,900円)です.

市民検診
大阪市民で40歳以上の方々への大腸がん検診をおこなっています.また胃がん検診と大腸がん検診の二次検診(内視鏡検査)施設に指定されています.なお平成20年4月からは特定健康診査をおこなっています.

投薬
なお当院は風邪・痔疾以外すべて院外処方を原則といたしております.また処方箋はご指定の調剤薬局へFAXいたします(なお一部薬剤を除いてジェネリックへの変更可能な処方箋です).

このページの先頭へ戻る