院長挨拶

院長紹介

診療案内

交通案内

お問合せ

トップページへもどる
院長: 北村 彰英

                               高宮信一画伯

 60年来地域に根ざした内科・小児科・放射線科の診療所として前院長を慕って通院して下さった皆様方のために平成13年2月に当院を継承いたしました.
 虎の門病院における全人的臨床研修にはじまり島根医科大学生化学教室での核蛋白質研究,大阪医科大学一般・消化器外科での消化器腫瘍学の実践,鳳胃腸病院副院長および南大阪病院外科部長としての地域医療への関わりなどを通じて得られた貴重な経験を活かして,この泉尾の地で患者さまに優しい一般内科の臨床,苦痛が少なく精度の高い鼻からの胃カメラ,麻酔下で楽な大腸内視鏡検査などの消化器内視鏡診断に努めています.また胃・大腸ポリープ切除やジオン(ALTA)注射などの切らずに治す痔の日帰り手術も行っています.

        院長経歴
大阪市立集英小学校卒業(現開平小学校)
大阪市立船場中学校卒業(現東中学校へ合併)
大阪府立大手前高校卒業
昭和50年大阪医科大学卒業
昭和50年虎の門病院外科レジデント
昭和52年島根医科大学(現島根大学医学部)第1生化学助手
昭和58年大阪医科大学一般・消化器外科助手
昭和63年鳳胃腸病院副院長
平成3年南大阪病院外科部長
平成13年北村診療所院長
平成22年医療法人北村診療所理事長


          取得資格
日本臨床内科医会    大阪府内科医会;臨床内科推薦医
日本消化器内視鏡学会 認定専門医・指導医
日本大腸肛門病専門医 同学会指導医
日本外科学会       外科専門医
日本消化器外科学会   認定医・指導医(資格返上予定)
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法ぼうこう・直腸機能障害指定医
第一種放射線取扱主任者免許
ECFMG合格
医学博士(核蛋白質のADPリボシル化に及ぼすグルココルチコイドの作用に関する研究)
難病指定医(大阪府)
このページの先頭へ戻る